自動車を売却するには主に車買取専門店を利用することになります。最近では車買取専門店はガリバーやアップル、カウゾーなど日本全国で展開する車買取の専門店で、車の査定を行なって、査定された金額によって買取を行なってくれます。基本的に車買取は新車を購入する時にいままで使っていた車を下取りに出すのとは異なっています。

車買取専門店に売る場合、まずはじめに自動車の査定をしてもらいます。そしてキズやヘコミがあるかどうか、車検が切れていないかどうか、などの自動車の状況によって査定価格が異なってきます。また、キズやヘコミ以外にも、車の外装や内装の管理状態によっても異なってきます。

そのほか、車に設置してあるカーナビやオーディオ機器、ホイール、タイヤなど新たに設置した場合や装備した場合などは、それをそのままで売るのか、それとも取り外して売るのかによっても買取価格が異なります。また、車の種類によっても販売価格や買取に関する手続きが異なってきます。普通乗用車や小型車、ディーゼル車、改造車等によっても異なってきますので、事前に必要書類などを調べることが必要となってきます。

車を売る場合、事前に自分が所有している車が大体どの程度の金額であるのかの相場を調べることも行なっておくといいと考えられます。インターネットを使用して無料の買取相場を調べることも可能です。基本的に車買取専門店が価格を決める基準としては、オートオークションでの人気を基準にしていることが多いです。人気は車種や年式、グレードなどによって異なっており、事前に無料のインターネット調査で調べておけば、車買取専門店との価格交渉もしやすくなると考えられます。

車買取専門店と交渉する場合には、車の現段階での査定がポイントになってきますので、できるだけ、査定士にも会って、車の本来ある価値を判断してもらうことも必要となってきます。買取担当者だけの判断だけでなく、査定士はしっかりとした資格をもっているため、査定士の判断基準は無視できないものがあります。

【自動車保険でおすすめなのは】
ソニー損保・・・ソニー損保の自動車保険は満足度の非常に高い保険です。