必要書類とは
自動車リサイクル券

車を売却する時の必要書類の一つとして自動車リサイクル券があります。自動車リサイクル券とは、2005年に施行された自動車リサイクル法に則ったものです。これは、自動車を所有している人は、自動車を廃車にするための自動車リサイクル料金を支払わなければならないとするものです。通常、自動車リサイクル料金で支払った金額は、シュレッダーや、エアバッグ等のリサイクルに充当されることになります。

自動車リサイクル券の支払ですが、支払うタイミングは3つのタイミングに分けられます。第一が2005年以降の場合は新車を購入した時に支払います。第二は車検の時に支払います。第三は自動車を廃車にする時に支払います。自動車リサイクル料金を支払うと自動車リサイクル券というものをもらうことになります。また、自動車リサイクル料の支払う金額ですが、車の種類やエアバッグの数量、車両の重量、エアコンの有無によって金額が異なってきます。

おおまかなの車種別の金額ですが、軽自動車や小型車は7千円から1万6千円程度で、普通車は1万円から2万円程度、大型トラックは1万円から1万6千円程度、バスは4万円から6万5千円程度になります。車買取専門店などに対して所有している車を売却した場合には、リサイクル料金は買い取ってくれる業者から支払われることになります。そのため、自動車売却の際には自動車リサイクル券が必要となってきます。そのため、買取価格とは査定価格とプラス自動車リサイクル料が売った場合の金額となってきます。