必要書類とは
その他の必要書類

車を車買取専門店に売却する時に必要な書類ですが、普通自動車と軽自動車で必要な書類は異なってきますが、場合によっては、通常必要でなくても用意しなければならない書類があります。たとえば、引っ越しなどを行っており、車検証と現在住んでいる住所が異なっている時などは、現在の住所の住民票を用意する必要があります。

住民票は自分が住んでいる地域の市区町村の役所や役所の出張所などでもらうことができます。また、住所が2回以上変わっている場合などは、上記の住民票のほかに、戸籍の附票か住民票の除票が必要となってきます。そのほか結婚などをしてしまって姓が車検証に記載のものから変わってしまっている場合は、戸籍謄本を用意する必要があります。

戸籍謄本も自分が現在住んでいる地域の役所や役所の出張所でもらうことができます。住民票や戸籍謄本は本人であることを証明するための公的書類であるため、住所が変更している場合や、結婚などをして姓が変更になっている場合は本人証明として絶対に必要になってきますので注意が必要です。

一方、ローンが残っている車を売却する場合ですが、一昔前まではローンが残っていると車を売ることができなかったと考えられていましたが、現在はローンがあっても販売することが可能です。こうしたローンなどの場合は車買取専門店などがローン会社とのやりとりを代行しておこなってくれるため、その時に必要な書類は車買取専門店などに聞いてそろえるようにしましょう。